Mpeg2 Transport Stream Cutter

features

  • GOP単位の編集
  • 複数の範囲や複数のファイルをまとめて1つのファイルに出力可能

System requirements

  • Windows Vista sp1 / XP sp2or3

test environment

  • TS from D-VHS

download

Murdoc Cutter 1.9g1

  • クリップリストの自動セーブ/ロード・ファイル入出力に対応
  • PID選択処理をクリップリスト単位で管理できるよう変更
    (オプションから取得処理を削除)
  • インプットリストでDELキー対応
  • 出力中のキャンセル機能を追加(ファイルは削除されません)
  • スライダーのクリック時の移動計算を修正
  • 「GOP file path」を指定した場合に、文字コードにより
    不正なGOPファイル名で作成される問題を修正
  • インプットダイアログをESCキーでクローズ出来る問題を修正
  • 不要なオプションを削除

Murdoc Cutter 1.9f4

  • ファイルダイアログの拡張子フィルターを変更
  • Clipリストの全クリアボタンの追加
  • Inputウィンドウ処理終了後に「play sound」オプションを適用
  • 出力ファイル名自動設定機能を追加
  • GOPタイムコードに関する機能を削除。替わりにPTSを0から差分表示する機能を追加
    ※先頭値からの差分表示のみ
    ※ファイルを更新する機能ではありません
  • エラーチェック機能にスクランブルパケット数を表示する機能を追加
  • GOPファイルのバージョン変更(上位互換あり、旧バージョンではエラーとなります)
    ※変更点はPTS値からタイムコードを表示する変更により、タイムコード文字列を削除

Murdoc Cutter 1.9f3

  • Inputウィンドウで、2バイトコードを含むファイル名称が正しく表示されない問題を修正
  • FileInfoを行った後に、Clippingオプションの「Get PID」が必ず失敗する問題を修正
  • Inputウィンドウにソート機能を追加(カラムをクリック)
  • スライダークリック時に、ページ移動でなくクリック位置へ移動するよう変更
www.000webhost.com